試験合格から個人タクシーになるまでの流れ

個人タクシーになるには
スポンサーリンク

個人タクシーとして営業活動できるまでの流れを記します。
まずは必要最低限の資格を得ます。
10年以上の経験と法令、地理試験の合格です。
ここまでは当記事では説明を省きます。
さてそこからの流れです。
法令、地理試験に合格したその日から個人タクシーになれるわけではありません。
新免と譲渡がありますが、現状では譲渡しかないようです。
なので、譲渡してくれる人を見つけておかないと、ここから先は進めません。

個人タクシーの譲渡とは

個人タクシーで生活する権利を譲ってもらう事です。
個人タクシーで溢れかえらないようにする為なのか、個人タクシーをするのには、今現在個人タクシーをしている人から権利を譲ってもらう必要があります。
もれなく、その人が使っている営業車も貰えます。
貰えますというか、その愛車と地域、譲渡してくれる人柄によって値段が変わってきますので、安く良い営業車をGETできたら幸せ。
中には、譲り受けた営業車をすぐに売り払って新車に乗り換える人もいます。
そのように、権利と営業車を譲ってくれる人を譲渡人と言います。
このを譲渡人を探すのが場合によっては試験以上に難しくて、せっかく試験を通ったのに、譲渡人が見つからないまま半年以上経って、パンダさんにやられて泣く人だっています。
とても怖い話。
なので、試験勉強しながら、譲渡人を確保する必要があります。
これは何気にとても重要な事です。
個人タクシーの営業スタート時に大きく関わってきます。

譲渡人の探し方

どこかの協会に探してもらうしかないです。
譲渡人だけ用意してもらって、その協会に入らないという不義理は出来ないと思われますので、最初は協会に入る必要があります。
協会には勉強会に参加する時点で接触する必要がありますので、その時点から譲渡人が出そうな協会をチョイスしておきましょう。
また、期日まで数カ月待ってもらう代わりに手付金を払ったり、「もう一人は百万払うと言ってるが」などと競合者が出てしまう場合などもあります。
無事故無違反を続ける自信があるなら希望に合致する譲渡人が出るまで待ってもいいですが、そうでない場合はあらゆる手段を用いて、見つけ出しましょう。

個人タクシーの申請をする

譲渡人もいるし、試験も通ったので、明日から個人タクシーするぞ! というわけにはいきません。
個人タクシーの申請が必要です。
この申請が許可されて、初めて個人タクシーとなれるのです。
この許可が出るまでは、当然無事故無違反が要求されます。
しかも、申請から許可が出るまで、スムーズにいって2~3カ月かかります。
地獄の日々です。
警察がテロリストに見えて震えながらハンドルを握る日々となっています。
許可さえ出れば、違反しても個人タクシーになる権利は消えませんが、たとえ許可が出た一日前であろうとも、違反は許されません。
ここまでの期日を計算して、有給をとるなり休業するなりしましょう。
申請に不備があれば、この地獄のヘルデイズは更に延長となってしまいます。

申請が認可されたら

ここからは忙しいです。
営業車の名義や登録、名前のシールやメーター検査などなど、細かい作業に追われます。
が、ここに辿り着いてる人は個人タクシーになれるのは揺るがないので、じっくり落ち着いて納得のカスタマイズをしていきましょう。
当ブログ管理人もこの領域に辿り着いてなく、ざっくりとしか聞いてないので詳しくは書けませんが、ここまできたら協会の説明通りに動けばいいと思います。
ネットで個人タクシーのなり方を調べてる人にとっても、ここはさほど重要じゃないでしょう。
要は、申請して許可が出るまでが勝負という事です。

カウントダウンタイマー
その日まで応援お願いします

ドライバーランキング

ツイッタ始めました。 色々情報を共有出来れば幸いです。
特に大阪のドライバーとはネズミ捕りや移動オービスの情報交換できると嬉しいです
トラブル目安箱を設置しました
悪客に嫌な思させられた人、お客として乗って運転手に嫌な思いをさせられた人はココにコメントしていってね!
トラブル目安箱
悪客に理不尽な事をさてたり言われたり、悔しい思いをした時にコメントを投稿して下さい
カウントダウンタイマー
その日まで応援お願いします

ドライバーランキング

ツイッタ始めました。 色々情報を共有出来れば幸いです。
特に大阪のドライバーとはネズミ捕りや移動オービスの情報交換できると嬉しいです
トラブル目安箱を設置しました
悪客に嫌な思させられた人、お客として乗って運転手に嫌な思いをさせられた人はココにコメントしていってね!
トラブル目安箱
悪客に理不尽な事をさてたり言われたり、悔しい思いをした時にコメントを投稿して下さい
個人タクシーになるには
スポンサーリンク
絶対違反しないマンをフォローする
2022年に個人タクシーになったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました