貰って困る物、乗られて困るモノ

タクシー日記
スポンサーリンク

コロナーが増殖しており再び客消失地獄の門が開こうとしている昨今ですが、大阪はまだ明るい時間は初級の地獄であり、売上的にはやる気でカバーできる範囲で推移しています。
お客さんとの会話は通常で出来てます喋るな口を開くなと言われた二年前の地獄のように閉口するところまでは至ってません。

そんな中、波長の合うお客さんと会話が弾み、到着時のチップ率がチャンスアップしてました。
「お兄ちゃん、手を出してみ」
と、お婆さんが巾着袋を取り出して言われたので、喜んで両手を差し出すとコインではなくストラップのようなものが手の中に落ちてきました。

??

「御守りやで」
「コレ、御守りなんですか? ドングリのストラップじゃなく御守りですか??」
「御守りやで、ドングリの力をバカにしたあかんよ。じゃあ、またお願いね」

いや・・・いらないかな!
既に交通安全の御守りぶら下げてるし、神々の争いに巻き込まれたくない!
とはいえ捨てるのも何かしらバチが当たりそうだし・・・うーんどうしよ。
てか、またお願いて再び出会う予告されてるし捨てたら怒られそう。
街中で手を上げての御乗車だし、合う事は無いと思うけど、もしかしてこの御守りにそういうパワーがあったとしたら怖い。
とりあえずトランクに入れといて、交通安全の御守りには事情を説明しときました(独り言

それから数日。

病院の乗場にて、花番で待っていると、明らかに客っぽい夫婦がなかなかドアまできません。
何してんだろ。。。
何かしら贔屓のタクシー会社があって、私が出ていくのを待ってるのだろうか。。
誘い水代わりに、ドアを開けてヒラヒラすると、ようやく近づいてきました。
恐る恐るという感じで、乗っていいですかと聞いてくる。

うーん、これはワンメータだな!
全然構わないから早く乗って!
乗っていいですかと問われたら、泥酔者や危険人物、車内を汚染する恐れのある人以外に対してタクシーに拒否権はないんです!

行き先を聞くと、そこそこ走る距離。
あら、予想外。
さては金無いのか無銭だから乗っていいのかと聞いてきたのかダメですよそれはダメだ後で皿洗い代わりに洗車すると言われてもお断りです!

「助手席の人はお客さんじゃなかったのですか?」
「?」

意味が分からない。。。
ずっと一人ですが。。

「助手席にお客さんぽい人が乗っていたのに動かないから、おかしいなと夫婦で話してたのです」
「ちょっと待って下さい。ずっと一人ですし、今日はまだ助手席に誰も乗せてません」
「あー、急に消えたからおかしいなと思ったんです。やはりそういう事ですか」
「どういう事ですか? 助手席の客も話の内容も私には見えないのですが・・・」

「幽霊やったんやろな」
「女の人でした」

いや
いやいやいや
いやいやいやいやいや!
まだ午前中だし出るには早すぎるでしょ!

「ずっと運転手さんに話しかけてたのに、運転手さんが知らん顔してるからおかしいと思ってたんです」

やーめーろーよー!
スピリチュアルクーラーをキンキンに効かすような話を聞かすんじゃないよー!
見間違いだから。
アレでしょ? 
お客さんてば、さては眼科に通ってるのですね! 
まだ完治されてないようですよ!

「二人とも見えたから、見間違いじゃないです」

いやー、おかしいだろ!
君たちに見えて私に見えないとか、どう説明するのよ!

「遠くからしか見えないのかもしれませんね。今も座ってるかもしれませんね」

そんな近視か老眼みたいな問題なのですかー?!
ははーん、さてはアレだな。
分かりました。
なるほど。
そういう事か。
読めたぜ、完全に。
蘭姉ちゃーん 僕わかっちゃった!

どうせ高額な魔除け的な物を売る前フリでしょ!
次に口を開いた時は、いいものがありますよと言うのでしょ!

「病院で亡くなった女性が、家に帰ろうとタクシーに乗ったんやろなぁ」

前フリ長いよー!
もうそういうのいいから!
早く魔除けを出してこやー!
いくらだいくらで売るつもりなんだ500円以下なら考えてやらなくもないぞ!

が、何も押売りされないまま目的地に到着。
え?
こんだけスピリチュアルクーラーが効いてる車内に、私を一人きりにさせる気か?
魔除け売るための嘘なはずでしょ?
ははーん、乗車賃代わりに魔除けという作戦か。
車内独りぼっちになる恐怖心をMAXにさせたとこで売るとは、商売人だねぇ。

「では、運転手さん、気をつけてね」

魔除けを売らずに降りてく夫婦。

「忘れ物してないですかー!(霊的な」

そう声かけするも、普通に降りていかれました。

ラジオかな。
とりあえずラジオのボリィーム上げとこ。
この仕事のいいとこはラジオをずっと聞いてられるところです。
ちなみに私はほぼほぼABCラジオをかけてます。

が、ラジオから聞こえる話がどうにも助手席から聞こえてるよな錯覚を感じる。

コレはアカン。

この精神状態での運転はアカン。

タバコだな。
ニコチンは心のメシアなので。
タバコを吸いながら、清めの塩を買いにいこうかと思案している時に思い出した。
御守りがあるじゃないか!
トランクを開くと、そこに出番を待つかのようにおられました。
まさか先日の御守りの出番がくるなんて、人生というのは上手く繋がっていくものです。

運転席にには交通安全の御守りあるし、爆心地の助手席に御守りを繋げました。

これで大丈夫。
大丈夫と思い込めば大丈夫。
ドングリの力を馬鹿にしてはいけない。
また、この御守りの効能で、年配紳士がご乗車されて、遠くまで連れていってくれるに違いないですハイ。

するとヤンチャそうな若者四人組が信号待ちしてる私の向こう側でさかんに手を上げています。
御守りさん! そういう層の客じゃない!
私は真面目なタイプなので、陽キャさんのノリは苦手なんですよ御守りさん!
どうか、右左折してくる空車タクシーに乗るようみ導きたまえ!

が、御守りさんの効果は即効性はないようで、無常の青信号にて進行、停止、ご乗車。
案の定、コロナ禍なのにうるさい感じで乗ってこられました。
助手席の兄ちゃんが、何やコレと御守りさんをしきりに触り、ともすれば引きちぎる勢いです。

「それに触れてはダメです! さっきまで助手席に幽霊が乗ってたでの除霊中なんです!」

そこから四人がかりで弄り倒される可哀そうな私。
だから乗せるの嫌だったんだ。

「幽霊どっかいったんw?」
「助手席にお客さんが乗ったので、居場所なくして出て行ったんじゃないですかね。もしくは同化したかですね」
「お前、憑りつかれたんちゃうかwww」
「やめろよーw」

などと、タゲが助手席の兄ちゃんに移ったので黙って運転しました。
タゲだけじゃなく霊ものり移ればいいのに。
目的に着いて下車される際に、助手席の兄さんが小声で「ネタですよね?」と聞いてきました。
「お忘れもの(霊的な)しないように気をつけて下さいね」とだけ答えました。
お前は震えて眠ればいい。

ともかく助手席にお客さんの乗せたのでリセットされたと勝手に解釈して、後は平穏に仕事できました。

蛇足ですが、四人が幽霊談義しており、そのうちの一人が霊感あるとか言ってました。
曰く、たまに見ると。
いやーいないだろと思いますけどね。
死んで霊になるなら、それこそ地球は紀元前からの霊で埋め尽くされてしまいます。
それなら輪廻転生説を押しますね。
魂のリサイクルです。
汚れた魂は一度、他の生物にして浄化してからしか使えませんが。
重罪な人は亀とか寿命が長い生物ですかね。
軽微な罪人なら虫ですかね懲役一年で済みますので。
セミとか越冬する虫はもう少し重い罪の人でしょうか。
私も無罪で生きてきたとは言い難いので、来世は蚊とかでしょうか血を下さい!

カウントダウンタイマー
その日まで応援お願いします

ドライバーランキング

ツイッタ始めました。 色々情報を共有出来れば幸いです。
特に大阪のドライバーとはネズミ捕りや移動オービスの情報交換できると嬉しいです
トラブル目安箱を設置しました
悪客に嫌な思させられた人、お客として乗って運転手に嫌な思いをさせられた人はココにコメントしていってね!
トラブル目安箱
悪客に理不尽な事をさてたり言われたり、悔しい思いをした時にコメントを投稿して下さい
カウントダウンタイマー
その日まで応援お願いします

ドライバーランキング

ツイッタ始めました。 色々情報を共有出来れば幸いです。
特に大阪のドライバーとはネズミ捕りや移動オービスの情報交換できると嬉しいです
トラブル目安箱を設置しました
悪客に嫌な思させられた人、お客として乗って運転手に嫌な思いをさせられた人はココにコメントしていってね!
トラブル目安箱
悪客に理不尽な事をさてたり言われたり、悔しい思いをした時にコメントを投稿して下さい
タクシー日記
スポンサーリンク
絶対違反しないマンをフォローする
2022年に個人タクシーになるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました