前が詰まり後続車が先に抜けるという現象

交通ルール・マナー
スポンサーリンク

我々タクシードライバーは左車線を戦場としています。
しかし、この左車線というのは迷惑駐車や障害物、バイクなど多彩なトラップが満載で、昨今は意識高い系自転車も加わっています。
とっても危険。
死にたい奴が多すぎる。
道交法は権利は守ってくれるけど、命までは守ってくれないというのを知らない若者が多すぎる。
その人生舐めた行動で、自動車に接触すれば死ぬかもしれないのに。
そんな自爆テロ集団も左車線にはたくさんいます。
それを回避しつつ、お客さんを肉眼で確認しつつ、事故らないように寄せて止めるという作業が必要なわけですが、素人タクシーなどは寄せずに止めたり、自転車やバイクの動きを無視して寄せたりと、トラブルが多いのも左車線です。

それゆえに、左車線は詰まりやすい。
もちろん、右左折などでも詰まります。

今回は、この詰まる話です。
つまらない話にはしません。たぶん。

イケイケな時は加速&ハンドル捌きで詰まる前に回避するという事もしていましたが、絶対違反しないマンになってからはこの動きができない。
危ないから。
あー、これは前が詰まるなと予測はするけども、もう一つの車線に後続車がある時はどんくさくもブレーキです。
急な車線変更は危険を伴う作業なので、しません。
実車中ならば左車線に拘る必要はないので、この車線はそろそろ詰まるという経験からほぼほぼ回避しますけど。
それでも詰まる時は詰まりますけどね。

ここからが本題です。
詰まった車達が、もう一つの車線が空いて、そこに移動するのに、ほぼほぼ後続車から移動していきます。
前の車が方向指示器を出して移動するの分かってるだろうに、後続車は俺が先に行くんだ!という強い意思をもって行ってしまいます。
大阪だけなのかな?
これは一歩間違えば事故に繋がるので、私は前でも後ろでも相手を先に行かせます。
怖いから。チキンなので。

自分が前の時はささやかな抵抗として指示器は光らせますが、まず無視されて後続車が先に行きます。
たまに待ってくれる後続車もいますが、相手が動かないと確信するまではこちらも動きません。
先に動いた方が負けだぐらいに思ってす。

自分が後ろの時は少し頭を出して止まり、前の車が出るまで3秒待ちます。
頭を出していれば、仮に後続車がきてもブロックしてる状態ですので、前の車は安全に出れるから。
ほぼほぼ1秒で出て行きますが、中には同じベクトルの運転者がいて、こちらが行くまで待ってる場合もあります。
3秒待っても相手が動かない時は、先に行きます。
3秒待っても動かない相手は、絶対動かないマンなのでお互いのために先に行きます。

書いてみるとたいした事じゃなかった。
詰まった時はどっちが優先に出ていくのが道交法的に正解なのだろう。

ところでツイッタというのを始めてみました。
どういう風に使うのがいいのか全然分かんないですが。

カウントダウンタイマー
その日まで応援お願いします

ドライバーランキング

ツイッタ始めました。 色々情報を共有出来れば幸いです。
特に大阪のドライバーとはネズミ捕りや移動オービスの情報交換できると嬉しいです
トラブル目安箱を設置しました
悪客に嫌な思させられた人、お客として乗って運転手に嫌な思いをさせられた人はココにコメントしていってね!
トラブル目安箱
悪客に理不尽な事をさてたり言われたり、悔しい思いをした時にコメントを投稿して下さい
カウントダウンタイマー
その日まで応援お願いします

ドライバーランキング

ツイッタ始めました。 色々情報を共有出来れば幸いです。
特に大阪のドライバーとはネズミ捕りや移動オービスの情報交換できると嬉しいです
トラブル目安箱を設置しました
悪客に嫌な思させられた人、お客として乗って運転手に嫌な思いをさせられた人はココにコメントしていってね!
トラブル目安箱
悪客に理不尽な事をさてたり言われたり、悔しい思いをした時にコメントを投稿して下さい
交通ルール・マナー
スポンサーリンク
絶対違反しないマンをフォローする
2022年に個人タクシーになるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました